頻繁に旅行に行くなら自動化ゲートが便利

海外に行く場合、パスポートが必須です。 そのパスポートには日本から出国する際、海外で入国する際、海外から出国する際、日本に帰ってくる際と多くて合計4回スタンプが押されます。 スタンプのサイズはまちまちで、別途ビザが必要な国の場合は、大きなビザがパスポートに貼られたりしますが、これらのスタンプなどは何度も海外へ行ってい...

海外旅行で気をつけたいお金の管理の基礎

海外では日本のように数十万円などの現金を持ち歩くことはほとんどありません。 スリ、泥棒などにあう可能性が高いからです。 一般的には多くても数万円程度の現金しか持ち歩くことはありません。 日本人に多いのが、クレジットカードが嫌いで現金主義の方です。日本ならあまり問題になりませんが、この現金主義のまま海外に行く方が多い...

海外でスマートフォンや携帯電話のローミング料金の基本

携帯電話やスマートフォンの料金体系を大きく分けると、音声系とデータ系に分かれています。これ以外に携帯電話各社が提供しているサービスの料金も加わりますが、海外旅行関連で重要になるのは基本となる音声系とデータ系の契約です。 携帯電話やスマートフォンを使う際、電話系の契約は必ず必要です。さらに、インターネット関連のサービス...

税関と入国審査は違う。外国への入国時検査の流れ

外国に入国する際、いくつかの審査を経てその国に入国することになります。 通常、観光や短期の仕事などで入国する際、特に日本人はその国に住み着いたり、違法なことをすることがほとんど無いため、簡単にそれらの審査をパスすることが出来ます。 その審査の第1弾は入国審査です。英語ではImmigration(イミグレーション)と...

パッケージツアーとは

海外旅行に最も手軽に行けるのがパッケージツアーです。 旅行代理店が行き先別に観光プランを用意しパンフレットなどを用意しています。その中から自分が行きたい場所、日程、予算などがある物を選び申し込むだけで簡単に海外旅行ができます。 海外旅行で面倒な各種手続きは全て旅行代理店が行います。旅行で必要な物なども全て教えてもらえ...

日本と違う海外の時間表記ルール

日本では時間表記は24時間表記することが多いです。 例えば午後5時のことを17時などとします。 海外では、この17時など24時間制の時間の事を「ミリタリータイム」と表現することがあるように、一般的ではなく特殊な環境で使う時間となっています。 午後5時なら、5:00p.m.などと表記するのが一般的です。 ここでわか...

海外での免税店は何が免税で安いのか

海外旅行の楽しみの1つに免税店での買い物を上げる人も多いようです。 実際に、たばこやお酒、香水などは免税の範囲内で購入すれば日本で購入するよりもかなり安く買えるようです。 たばこやお酒などは世界各国で多額の税金がかかっているので、免税店はこの税金が割引きされるので安く買えます。 しかし、ブランド品は日本なら消費税し...

海外旅行で注意すべきは治安ではなく犯罪発生率

海外旅行でよく心配されることに治安があります。 治安とは辞書のスーパー大辞林によると「国家・社会の秩序や安全がよく保たれていること」だそうで、その国の社会全体の秩序などが安全かどうかという点になります。 一般的に、この社会秩序が乱れている国や地域は戦争状態など、一般の旅行者の立ち入り自体が難しい国となります。 そのよ...

2015年現在の機内持ち込み荷物サイズは3辺合計が114cmまで

多くの飛行機で、機内持ち込みできる荷物のサイズ制限は45インチ(114cm)です。 これは2014年頃にアメリカを中心とした航空会社が改訂した物で、一般の100名以上乗れるような大型の旅客機での制限です。 3辺のサイズはおおよそ56cm x 35cm x 23 cmで、従来に比べると立てたときの横幅が40cmから35...

「リチウムイオン電池は飛行機に預けられない」は嘘

中途半端な知識の方が、海外旅行などの初心者に、リチウムイオン電池が入ったパソコンやデジカメなどを飛行機に預ける(委託荷物として)ことができないと答えているのをよく目にします。 また、海外宅配便などでも送れないと答えている人もいます。 これらはすべて間違いです。 実際には、一般的な電化製品用のリチウムイオン電池なら飛行...

Recent posts

Random article