Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kamikura/www/maspub/tripabroad/wp-includes/post-template.php on line 284

海外での高額紙幣の使用は注意が必要

日本では一万円札を利用する方が多いです。 一般的なお店なら普通に一万円札を利用できますが、海外では一万円札に該当するような高額紙幣自体を受け付けない店も多いです。 一方で、海外では1万円くらい価値がある高額紙幣は一般の店頭ではあまり使われません。このため、財布の中に入れている人も少なくなっています。 たとえば、アメリカでは100ドル札が一万円札とほぼ同等の...

トランジット、トランスファー、ストップオーバー、レイオーバーとは

飛行機を使って海外旅行する場合、途中で飛行機を乗り継いだりする場合、トランジットだとかトランスファーだとかの似たようなよくわからない用語が出てきます。 これは要するに、飛行機を乗り継ぐ細かな違いを表す用語です。 世間的には全てトランジットという言葉の方でまとめてしまう場合が多いですが、実際にはそれぞれの言葉は異なります。 トランジット 例えば、成田からタ...

日本人が海外情報を集める基本中の基本サイト「外務省 海外安全ホームページ」

海外に行く際、日本人が真っ先に見るべきサイトがあります。 それが、外務省の海外安全ホームページです。 URLはこちらです。 http://www.anzen.mofa.go.jp/ このサイトは、犯罪発生率やテロなどのいわゆる治安関連の情報だけで無く、その地域で流行っている感染症や、税関に関する基本的な知識等の海外では必須となる情報が多く掲載されています...

国際線の飛行機のチケット予約から搭乗、現地到着までの流れ 外国から日本へ帰国編

すでに航空券を往復で購入済みで、搭乗便が決まっている場合の流れです。 出発空港周辺の天候、航空会社などの状況を調べ、問題ないことを確認 ↓ 出発時間を確認(時差の関係で到着日時と出発日時などが異なるため) ↓ 空港までの交通手段を事前に確認 ↓ 余裕を持って空港着(飛行機出発の2から3時間前に) ↓ 利用航空会社のチェックインカウンターへ ↓ チェックイン...

個人の海外旅行では基本的なことも自己責任

海外旅行は、ツアーであったとしても、海外でのトラブルは基本的に自己責任です。 ツアーで参加している場合、ある程度ツアーの旅行会社がサポートしてくれますが、その会社のミスでも無ければ自己責任となります。 例えば、財布を無くした場合など、仮にすられたとしても、すられるような状態にあった事が、完全に自分の責任となります。 このように、海外に行ければいいのですが、...

海外旅行で注意すべきは治安ではなく犯罪発生率

海外旅行でよく心配されることに治安があります。 治安とは辞書のスーパー大辞林によると「国家・社会の秩序や安全がよく保たれていること」だそうで、その国の社会全体の秩序などが安全かどうかという点になります。 一般的に、この社会秩序が乱れている国や地域は戦争状態など、一般の旅行者の立ち入り自体が難しい国となります。 そのような国や地域は外務省が海外安全情報で警告...

Latest from blog