Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kamikura/www/maspub/tripabroad/wp-includes/post-template.php on line 284

AT&TのプリペイドSIMプラン一覧

AT&TのプリペイドSIM用プランは以下の通りとなります。 1分25セント 使ったら使っただけ料金がかかるプランです。 通話は1分25セント、TEXTは1通20セントです。 1日2ドル 初めて使ってから24時間利用出来るプランで、通話とTEXTが無制限、海外のTEXTも日本等の一部の国を除いて無制限となります。 データ通信はデータ用のパッケージも...

T-Mobileのプリペイドプラン一覧

T-Mobileがアメリカで一般向けに提供しているプリペイドSIMのプランは次のようになります。 Pay as you go 最低限のプランで1ヶ月で3ドルとなります。 この3ドルで30分の通話か30回のTEXTが利用可能です。 これ以上利用する場合は1分10セント、もしくは1メッセージ10セントとなります。 データ通信は1日5ドルで500MBまで、1週間に...

スキミング防止パスポートカバーは不要

旅行関連の店に行くと、スキミング防止のパスポートカバーが売られています。 このスキミング防止品含めパスポートカバーは必要ではありません。必要では無いというようりも、パスポートカバーは不要です。 パスポートが必要になるのは出国、入国などのイミグレーション(入国審査)、飛行機搭乗時の身分証明、ホテルのチェックイン、クレジットカードでの買い物時のID用などです。...

海外旅行で気をつけたいお金の管理の基礎

海外では日本のように数十万円などの現金を持ち歩くことはほとんどありません。 スリ、泥棒などにあう可能性が高いからです。 一般的には多くても数万円程度の現金しか持ち歩くことはありません。 日本人に多いのが、クレジットカードが嫌いで現金主義の方です。日本ならあまり問題になりませんが、この現金主義のまま海外に行く方が多いからなのか、犯罪者集団からは日本人は現金...

世界各国を短期間で渡り歩く場合の携帯契約

短期間に各国を渡り歩くような場合、スマートフォンの契約はどうしたらいいのかは難しいところです。 1カ国の滞在期間が短い場合は、ローミングでも良いでしょうし、各国で使えるモバイルWi-Fiルーターを日本からレンタルしても良いでしょう。 しかし、どちらにしても、合計金額が高くなってしまうのが問題となります。 短期間なので、各国でプリペイドSIMを契約するのも無...

未成年だけの海外旅行はホテルに宿泊できない可能性

最近は高校生などでも海外旅行に行こうとする方が多いようです。 しかし、日本でも変わりませんが、未成年はホテルに宿泊できない場合があります。何歳が未成年かは国によっても異なります。 例えばアメリカの場合は州によって異なります。18歳未満では泊まれないホテルがありますし、21歳未満になる州もあります。 つまり、大学生くらいの旅行でも国や地域によっては宿泊できま...

Latest from blog