標準体型と言われるBMI22以下のダイエットは何をするべきか

0
3017

BMIは22が標準と言うことになっています。

しかし、体格などによって異なりますが、一般的にはこのBMIが22の場合、太っているわけではないが痩せているわけでもない程度の身長と体重のバランスになっていると思います。この状態では、お腹の脂肪がつかめるくらいにあるなど、特に女性の場合はさらに痩せたがる方も多いようです。
BMIは18.5から25が標準の範囲で、22がその中間なので、この数値に入っていれば無理にダイエットなどをする必要はありませんが、自分の肉体で余っている脂肪をみると、さらに痩せたくなる気持ちもわかります。

しかし、脂肪をつかめないくらい減らすのは困難です。

BMIを18.5以下にし、痩せすぎになるとそのような体格に近くなりますが、それでも特にお腹の脂肪はつかめますので、それでもさらに痩せたがり、ついには拒食症になってしまうなど精神的にやんでしまう方もいるようです。

拒食症までにならないでも、とにかく痩せたがる方のほとんどは、スポーツ選手やファッションモデルのような特殊な職業の方と、自分の体格を比較していることからきているようです。

スポーツ選手は日々厳しいトレーニングをし続けているからこその肉体で、第一線から外れるとすぐにたるんだ体型になってしまいます。ファッションモデルは、ほとんどの場合は痩せすぎですが、その体型を保たないと仕事がもらえないわけで、無理してでもその体型を維持しようとしています。
これらの職業の方は、体型の維持が仕事の一部であって、生活のかなりの部分でそれを維持するための努力をしているからこその結果であって、一般の方がそれに近づこうとしてもほとんど無理です。

一般の方は普段の仕事で、そのような体を使った特殊な環境にないため、その体型を維持するだけで、普段の仕事以外にかなりの努力をしなければなりませんが、はっきり言って無理でしょう。
男性などで、体を使う仕事をしている場合はスポーツ選手などと近い環境のためそれに近づくことも可能ですが、スポーツ選手とは異なるので、筋肉なども含めたいい体にするためには、それなりの筋肉トレーニングやそれに向けた栄養の摂取なども別途必要になってきます。

それでも、標準の範囲内に入っているが、より脂肪をなくしたい場合は、単なる脂肪を減らすダイエットではなく、健康的な体型にするためのスポーツをするべきです。
そのスポーツをする中で、筋肉などを鍛え、脂肪を減らしながら健康的な体作りをすべきでしょう。

ここでは、どのように運動をするか、栄養のバランスをどうするかなど、一般的なダイエット以上に運動や栄養に関する知識が必要になってきます。
ただ闇雲に運動したり、カロリーを減らすだけではない本当の体作りが必要になります。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here