UberEATS配達員の基本給料システム 時給換算いくらになるか

0
563

UberEATSの配達員がUberから受け取れる金額は、配送料300円、お客様への商品の受渡料金170円、配達距離、Uberへの手数料から計算するのが基本です。
Uberの手数料は、配送料、受渡料金、配達距離の合計の35%となります。この手数料を引かれた金額を配達員は受け取れます。
さらにプロモーションなどで別途受け取れる金額が増えることもありますが、こちらは別途説明します。

距離の料金は1kmあたり150円。
1回の配達で複数箇所に配達する場合、受渡料金はその数になります。

公式の情報はこちらにあります。
お支払いの仕組み

配達料金の例
レストランから1km離れた場所のお客様に配達する場合。
配送料 300円
受渡料金 170円
1kmの距離料金 150円
合計 620円
この620円からUberのシステム手数料35%、この場合は217円が引かれます。
この場合、最終的に配達員が受け取る金額は403円になります。

レストランから2つの配送を依頼され、1km離れたお届け先の後に、さらに1km先のお客様に配達する場合。
配送料 300円
受渡料金2回分 170円x2回で340円
距離料金 合計で2km 300円
合計 940円
この940円からUberのシステム手数料35%、この場合は329円が引かれます。
この場合、最終的に配達員が受け取る金額は611円になります。

配送料金はレストランからお客様までの距離で、複数の配達先がある場合は、レストランから配達先1、配達先1から配達先2というようになります。

1時間でいくら稼げるのか
例えばレストランからお客様までの1kmの受け渡しが、依頼時間から受け渡しまで合計20分で出来る場合、1時間に3回連続でできれば403円が3回で、1,209円の収入になります。
時給は1209円になります。

前述の1レストランから2つの依頼をされた場合で、距離がそれぞれ1kmで、依頼から配達まで合計30分かかる場合が2回続いた場合は、611円が2回で1,222円になります。
時給は1222円です。

距離が長い場合は距離の料金が増えますし、配達時間を短縮できる場合も回数を増やせるのでこれ以上増やすことも可能ですが、実質このあたりの時給1200円前後が現実的な基本時給の限界になると思われます。

配達料金のポイント
配達員はいつどこから配達の依頼が来るかわからないので、どこかで待機する必要があります。
依頼を受けた場所からレストランまでの移動距離や時間は一切支払いには加算されないため、レストランへの移動距離が短くなるようにするのが時間と体力を消耗させないためのポイントとなります。

とはいっても、どこのレストランに行かされるか、お客様の場所もどこになるかはシステムが判断した最適なものが選ばれるため、どうなるかはわかりません。
場所が遠いなどの場合、拒否することも可能ですが、拒否した場合、次にいつ呼ばれるかはわかりません。

UberEATS配達員がもらえる金額関連リンク

基本金額
インセンティブ
ブースト

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here