コードシェア便で座席指定する方法

JAL-mid-seat-773b

航空チケット購入時に、一般的には座席を指定できるようになっています。
座席指定は航空券を購入したサイト、航空会社のサイトで指定可能です。購入後、もっといい席が空いていたら変更できるのが一般的です。
しかし、コードシェア便の場合は購入時も購入後も、自動的に指定された座席以外は指定できないことが多いです。

コードシェアで座席指定する方法

このコードシェア便で座席指定する方法は航空会社、コードシェア会社によっても変わります。
オンラインで出来ない会社の場合、電話による問い合わせを受けると受け付けるのが一般的なようです。

変更の問い合わせ先は予約した航空会社になるのか、コードシェアの運航元になるのかも航空会社によって異なります。

どちらになるにせよ、コードシェアで運行する会社の予約番号は、購入した航空会社の予約番号とは別にあり、問い合わせた際に入手しておくのが無難です。

このコードシェアで運行する会社の予約番号は、事前チェックインに利用すうることも出来ます。

コードシェアで座席指定する際の注意点

コードシェア便ではチケット購入時に座席指定は自由に出来ないことが一般的です。
予約時の各種条件によって利用出来る席の種類が決まっているようで、仮に航空会社のサイトで空きが見えても、コードシェアではその席を指定できない事も多いようです。
空いてないと思っても、実は空いていて単に事前に指定できないようにブロックしているだけのこともあるようです。

航空会社によって事前チェックインが出来る期間は異なりますが、事前チェックイン時に初めて開放される席もあるので、空いてないと思っても事前チェックインで座席を変更できる可能性もあります。

希望の席が事前に予約出来なくても、定期的に確認してなるべく希望の席になるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です