未成年だけの海外旅行はホテルに宿泊できない可能性

最近は高校生などでも海外旅行に行こうとする方が多いようです。
しかし、日本でも変わりませんが、未成年はホテルに宿泊できない場合があります。何歳が未成年かは国によっても異なります。

例えばアメリカの場合は州によって異なります。18歳未満では泊まれないホテルがありますし、21歳未満になる州もあります。
つまり、大学生くらいの旅行でも国や地域によっては宿泊できません。

場合によっては保護者の同意書などがあれば宿泊できることがありますし、旅行ツアーなどで別途責任者がいる場合には宿泊できることもあります。
高校生はともかく、大学生くらいになると、アルバイトなどをして海外旅行に行きたくなる物ですが、自分が行きたい地域に自分の年齢で行けるかどうかを事前に調べましょう。

行けない場合、未成年などを受け入れるツアーなどを利用するなど、旅行方法自体を検討する必要もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です