スキミング防止パスポートカバーは不要

旅行関連の店に行くと、スキミング防止のパスポートカバーが売られています。
このスキミング防止品含めパスポートカバーは必要ではありません。必要では無いというようりも、パスポートカバーは不要です。

パスポートが必要になるのは出国、入国などのイミグレーション(入国審査)、飛行機搭乗時の身分証明、ホテルのチェックイン、クレジットカードでの買い物時のID用などです。
この中で非常に重要になるイミグレーション時にはパスポートカバーなどは外して提示する必要があります。

このため、パスポートカバーは単なる邪魔な物でしかありません。
それ以外の保管用としてカバーに入れておくのなら、カバーである必要すらありません。パスポートが入る袋なら何でもいいわけです。

また、スキミング防止も意味がありません。
スキミングとは、カードなどに含まれている情報を不正に読み出されることです。
最新のパスポートにはICチップが埋め込まれ、これを不正に読み出されることを恐れる人がスキミング防止のカバーなどを利用したがりますが、そもそもパスポートのICチップは通常の状態でスキミングすることは困難です。

仮に読み出されたとしても、それを使って何かに利用することはほぼ不可能です。

このため、パスポートカバーは必要ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です