タグ別アーカイブ: Windows 10

Windows 10の主要なアップデート名とビルド番号

マイクロソフトのOSであるWindowsは、Windows 10が登場するまでは数年に一度の大きなアップデートが行われていました。
しかし、数年に一度の大きなアップデートというものは終わり、Windows 10からは短期間で新機能が追加され、1年に数回程度比較的大きな機能追加を伴うアップデートが提供されるようになりました。

Windows 10の主要なバージョン

最初のリリースバージョン
リリース日 2015年7月29日
ビルド番号 10240
バージョン 10
コード名 Threshold (TH)

November Update
リリース日 2015年11月13日頃
ビルド番号 10586
バージョン 1511
コード名 TH2 (Threshold 2)

Anniversary Update
リリース日 2016年夏
ビルド番号 14316? (2016年4月時点のビルド番号)
バージョン ?
コード名 Redstone (RS1)

名称不明
リリース日 2017年春?
ビルド番号 ?
バージョン ?
コード名 Redstone 2 (RS2?)

Microsoft Windows 10の発売は2015年7月29日

マイクロソフトは2015年6月1日、Windows 10の発売日を2015年7月29日にしたと発表した。
今回提供されるのはPCやタブレット版のWindows 10で、Windows 7やWindows 8.1からのアップグレードは無料で提供される。Windows Phone用の発売日は今後発表される見込み。

Hello World: Windows 10 Available on July 29

Windows 10 Preview版の公式コミュニティはこちら

マイクロソフトが2014年10月1日に公開したWindows 10 TP(Technical Preview)は、エラーが発生した場合等にマイクロソフトにフィードバックを送信できるようになっている。このあたりは従来のWindowsと同じだ。
今までは一部の開発者にしか公開されていなかったPreview版だが、今回は1年ほど前から広く利用できるようになっており、多くの意見を聞こうとしているようだ。

その中には英語に限られるが、公式のコミュニティも用意されている。

Windows Microsoft Community

Windows_Product_Family_9-30-Event-741x416

Microsoft Windows次期バージョンのWindows 10を発表

Microsoftは2014年9月30日、コード名Windows Thresholdだった次期Windowsの名称や投入時期を明らかにした。
OSの名称はWindows 10で、2015年後半に市場投入される予定。
Windows 8.1から続くOSのため、Windows 9やコード名に関連する名称と予想されたが、Windows 10となった。

10月1日からはPC、Laptop向けにプレビュー版が公開され、2015年にはコンシューマー向けに拡大、Microsoftの開発者向け会議Buildでさらにプレビュー版の公開範囲が拡大していく予定。

Tech-Preview_Start-menu-500x281

Tech-Preview_Three-program-snap-and-suggestions-500x281

機能としては、スタートメニューが復活し、スタートメニュー無いに、ライブタイルが配置されるようになる。ストアアプリはWindows表示が可能になり、スナップは4分割まで可能になる。

preview.windows.com プレビュー版のサイト
Announcing Windows 10

ちなみにMacのOS Xは「OS Ten」である。