タグ別アーカイブ: Kindle

Amazon 長時間駆動のKindle Oasisを発表

OasisSL1000

Amazonは2016年4月14日(日本時間)、長時間バッテリー駆動の電子書籍端末Kindle Oasisを発表した。
他のKindle端末のバッテリー駆動時間は数週間だが、Kindle Oasisは1ヶ月の駆動時間となる。
4月27日出荷。

バッテリー駆動時間は、Kindle Voyageの場合は6週間だが、Kindle Oasisの場合はバッテリーカバー込みで8週間となる。
バッテリーカバーが本体とセットになっており、アメリカでの価格は$289.99から。Kindle Voyageの本体は$199.99で、純正カバーが50から80ドルほどなので、バッテリー付きカバーセットの価格で3万円ほどというのはそれほど割高ではない。

カバーを使わない場合は、最薄部0.13インチ(3.4mm)で片手で持ちやすい扁平デザインになっている。

日本での価格は35,980円。Wi-Fi+3G、キャンペーン情報無しの場合は43,190円。

kindlePC

日本向けKindleでもWindows版アプリを提供

Amazon.co.jpは2015年1月21日、Kindleの書籍をWindows上で表示できるKindle for PCの提供を開始した。
ソフト自体は無料で、Kindleで購入したり、無料ダウンロードした書籍をWindowsのデスクトップアプリ上で利用できるようになる。

日本のKindleサービスは2012年10月に開始していたが、PC版アプリの提供は遅れていた。
今回ようやくWindows版のデスクトップアプリが提供開始されたことで、Windows OS搭載のパソコンやタブレットもより気軽にKindleの電子書籍を利用できるようになる。

提供されるのはデスクトップ版で、海外で提供されるWindowsストア版は提供されない。また、海外ではMac版もリリースされているが、こちらも今回は提供されていない。

http://www.amazon.co.jp/kindleforpc

kindlevoyage

Kindle Voyageは電子ブックリーダー愛用者には買い

AmazonがKindleシリーズの最新モデルで、最高級モデルなるKindle Voyageを2014年11月に発売しました。

このKindle VoyageはKindleシリーズで最高級モデルに位置づけられており、価格も2円台と高いが、それなりの価値のある製品になっている。
書き換え速度自体は若干早くなった程度ながら、実際に目で視認できる体感の書き換え時間自体となる、実際に見えなくなる時間が短くなっており、非常に速い書き換え速度に感じられる。

kindlevoyage2

kindlevoyage1

それよりも重要なのが画面の解像度で、Kindle端末自体で表示されるKindle Shopの表紙に使われているような文字もはっきりと認識できるようになった。
Kindle Paperwhiteの212ppiに比べて大幅に強化された300ppiの解像度となり、漢字もよりはっきりと認識できるようになり、ルビの表示も問題が無くなった。

kindlevoyage3

価格は高くなった物の、電子ブックリーダー愛好者にとって買いの1品ではあるが、キャンペーン情報付きのWi-Fiモデルは2014年11月6日現在数ヶ月待ちの状態となっている。キャンペーン情報無しモデル等は、11月下旬や12月に入荷予定。

買うなら早めに注文しよう。

Amazon Kindleへのリンク

Kindle Voyageの書き換え速度はどうなった

アメリカのメディアに新型のKindleが公開されたようで、ファーストルックとして各社が記事やビデオを公開しています。
7.6mmと薄くなり、180gからと軽くなった筐体は、各社が高品質になったことを評価していますが、実際に利用する側としてはどのくらい読みやすくなったかが気になる点です。

画面の解像度が増え、ページ送りのボタンやタッチスクリーンに関しても、読みやすさと使いやすさは向上しているようです。
画面の書き換え速度は電子インクの欠点ですが、こちらもビデオを見る限り向上しているように見えます。

日本語のような複雑な文字での評価が待たれるところです。


The Verge


PC Magazine


CNET

kindle-voyage

AmazonのKindle次期モデル、Kindle Voyageが発見される

ITmediaが電子ペーパーを採用したKindleの新モデル「Kindle Voyage」がAmazonで確認されたことを報告しています。

300ppiの電子ペーパーを搭載して価格は2万円台と表示されていたと報じています。

Kindleの最新モデル「Kindle Voyage」が発見さる

kindle-voyage2