月別アーカイブ: 2015年4月

AcerがNext@Acerイベントを開催

Acerはプレス向けのグローバルイベントをニューヨークで開催し、同社の今後のビジネス展開や新製品を紹介した。

この模様はYouTubeの動画で公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=dYCaEs2UBgI

http://www.acer.com/nextatacer/landing.html

今回発表された主な製品
Aspire Switch 11 V
Aspire R 11
Aspire Switch 10 E
Iconia One 8
Aspire E Series
Aspire ES Series
Revo One
Chromebook 15 (C910)
Iconia Tab 10 (A3-A30)

Google Android Wareをアップデート

Googleは2015年4月20日、腕時計型デバイス用のAndroid Wareのアップデートを発表した。

Wi-Fiをサポートし、手書きによる文字の認識に対応。これ以外にも使い勝手の向上が多く含まれている。

現在発売されている7機種の各Android Wareに対応する。

Android Wear: wear what you want, get what you need

Apple WWDC 2015を6月8日から開催

アップルは2015年4月14日、同社のデベロッパー向けカンファレンスを6月8日から開催することを発表した。
6月8日から12日にかけて、サンフランシスコのMoscone Westで開催され、ここでのセッションはストリーミングでも配信される。

現地で参加したい場合は、抽選で選ばれるチケットを申し込む必要があり、4月14日から、米国太平洋夏時間4月17日(金)午前10時まで、WWDCのサイトで受け付けている。

http://developer.apple.com/wwdc/tickets

チケットの当選情報は米国太平洋夏時間4月20日の午後5時までに発表される。

Open_AsusChromebook10_Silver_1000

149ドルからのChromebook登場

Googleは2015年4月1日、149ドル日本円で18,000円程度のChromebookを発表した。
HaierとHisenseのChromebookで液晶サイズは11インチ程度の模様。

これ以外にも、TRUE、XOLO、Nexianからも製品が登場し、11.6インチから15インチのサイズで199ドルから499ドルで提供される。
また、ASUSから2-in-1タイプのような、ASUS Chromebook Flipも249ドルで発表され、Chromebookのフォームファクターも多様化していくようだ。

これ以外には、HDMI端子に接続して使用するスティック型のASUS製のChromebitも発表され、2015年夏に100ドル以下で提供される予定。

appleip6un

Apple SIMフリー版iPhone 6シリーズの発売再開

アップルは2015年3月31日、SIMフリー版iPhone 6シリーズの販売をオンラインストアApple Storeで再開した。
2014年12月から販売を停止していたが、約3ヶ月ぶりに販売が再開した。売り出し当初の価格に比べると2割ほど高くなってはいるが、ようやく普通に購入できるような状態に戻った。

この原因は中国等の外国人が大量に購入した等の話もあるが、正式なところは公開されていないため不明。
中国等でも販売されており、日本よりも価格は若干高い物の、アメリカでの価格の方が安いため、このあたりの理由も謎となっている。

2015年3月31日の価格
iPhone 6 86,800円 米国価格$649(1ドル120円で77,880円)
iPhone 6 Plus 98,800円 米国価格$749(1ドル120円で89,880円)