月別アーカイブ: 2015年1月

toshiba20143qPC

東芝のパソコン事業は構造改革を除くと3期連続黒字 2014年第3四半期決算

東芝は2015年1月29日、2014年第3四半期決算を発表。全体での4月から12月までの売上高は前年比4%増の4兆7,162億円、営業利益は同6%増の1,648億円、純利益は86%増の719億円となった。
テレビやパソコンのライフスタイル部門は売上高が8%減の8,864億円、635億円の赤字となった。これはテレビやパソコンの販売地域の絞り込み中な事が影響している。パソコン事業は構造改革費用の460億円を除くと、3期連続の黒字となっている。
テレビ事業は、北米での自社生産販売を終息し、台湾コンパル社へブランド供与を行い、他の地域でも同様の施策を推進する。

東芝決算短信 PDF
北米テレビ事業は台湾コンパル社へのブランド供与へ移行

nexus-player

Android TVプラットフォーム採用のNexus Player

GoogleはAndroid TVプラットフォームを採用したセットトップボックス「Nexus Player」を国内で販売する。
Chromecastはスマートフォンやタブレット、パソコンの画像をテレビに表示するためのアダプターだが、「Nexus Player」はAndroid TVがプラットフォームとして使われている。Android TV自体Android 5.0をベースにしている。このため、動画のような画像表示だけで無く、ゲームやアプリも利用できる。スマートフォンとは異なり、リモコンやコントローラーを使って操作するので、対応したアプリ等が必要になる。

今回発売するNexus PlayerはAndroid TVプラットフォームを始めて採用した製品となり、インテルのAtomを採用、メモリは1GB、ストレージは8GB。グラフィック機能としては、ImaginationのPowerVR Series 6を採用している。
今回の製品は、Android TVプラットフォームを採用した一例で、テレビ自体に組み込むような事も可能性としてある。

価格は12,800円。マイク付きリモコンが付属する。
2月下旬発売予定。

Google Nexus Player
Android TV 搭載 Nexus Player を日本で販売します。

nintencCP

任天堂がゲーム実況動画を収益化出来るNintendo Creators Programを開始

任天堂は2015年1月28日、ゲーム実況動画をYouTube上で収益化出来るNintendo Creators Program(ニンテンドー・クリエイターズ・プログラム)をβ版として開始した。

従来、任天堂が権利を持つゲーム動画をYouTube上にアップロードするには個別に許可を得なければならなかった。このプログラムに事前登録することで、任天堂が権利を持つ動画を使った実況動画等を制作し、任天堂と広告収益をシェアできるようになった。

このためには、任天堂の専用サイトに登録し、PayPayのビジネスアカウントを取得しなければならない。
ユーザー側は、チャンネルまるごとをこのプログラムに登録するか、個別の動画を登録するか選べる。
チャンネルまるごとを登録した場合、チャンネル上のすべての動画を任天堂とシェアすることになるので、任天堂専用チャンネル以外は、個別動画の登録になりそうだ。

配分比率は現時点で、チャンネルまるごとは70%、個別動画は60%となっている。
支払いはアメリカドルで行われる。

https://r.ncp.nintendo.net/

youtubehtml53d

YouTubeのデフォルトプレーヤはHTML5に変わるも3Dは非対応

YouTubeは2015年1月27日、YouTubeのデフォルトプレーヤーをHTML5に変更したことを発表した。
従来、一部ブラウザでデフォルトプレーヤーはFlashからHTML5に変わっていたが、主要ブラウザすべてのデフォルトプレーヤーがHTML5に変わった。

一般的なビデオは問題なく再生できるが、3D動画に関してはHTML5プレーヤーは2015年1月28日現在対応していない。
3Dビデオを視聴する場合、Flashに変更できるなら変更する必要がある。

YouTube now defaults to HTML5 video

任天堂2014年度第3四半期はソフトウェアと為替差益により923億円の経常利益

任天堂は2014年第3四半期となる2014年9月から12月の決算を発表した。

2014年4月から12月期はソフトウェアのヒットと、為替差益により、経常利益は923億円、四半期純利益は595億円になった。
日本ではNewニンテンドー3DSシリーズを発売し順調に推移したが、欧米ではこの販売が無かったためハードウェアの販売数量は伸びず、販売数量は708万台となった。
ソフトウェアは、ポケットモン スター オメガルビー・アルファサファイアが935万本、大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DSが619万本の販売を記録。ソフトウェアの販売数量は5,304万本となった。
Wii Uはマリオカート8が477万本、大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uが339万本。ハードウェアが303万台、ソフトウェアが2,059万本となった。

売上高は4,429億円(うち、海外売上高3,232億円、海外売上高比率73.0%)、営業利益は316億円。
為替差益が510億円発生したことなどにより、経常利益は 923億円、四半期純利益は595億円となった。

決算短信
任天堂IR情報

アップルが過去最高となる2014年9月から12月期の2015年第1四半期決算を発表

アップルは現地時間2015年1月27日、アップルにおける2015年第1四半期(2014年12月27日までの3ヶ月)の四半期決算を発表した。
売上高は、過去最高の746億ドル(576億ドル)、純利益も過去最高の180億ドル(131億ドル)となった。希薄化後の1株当り利益は3.06ドル(2.07ドル)。括弧内は前年同期
米国以外の売上比率は65%。iPhoneが過去最高となる7,450万台を売上げ、Mac、App Storeの売上げが貢献した。

ソフトバンクの通信関連4社がソフトバンクモバイルへ統合

ソフトバンク株式会社は子会社で通信事業関連の4社を合併することを、2015年1月23日に発表した。

ソフトバンクモバイル株式会社を存続会社として、ソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を統合する。
代表取締役会長には孫正義氏、代表取締役社長には宮内謙氏が就任。移動通信サービスのソフトバンクとY!mobileはブランドを継続する。

今後、株主総会などを経て2015年4月1日に新会社が設立する予定。

softbank2015

当社子会社間の合併に関するお知らせ

東芝がIoT事業加速に向けてICT関連部門を集約

東芝は2015年1月22日、IoT事業強化の一環としてクラウドソリューション社にICT関連部門を統合することを発表した。すでにIoT関連を扱う部門としてはクラウドソリューション社があるが、IoT事業を伸ばすために、関連する関係社内に分散しているICT関連部門をクラウドソリューション社に再編する。

東芝は社内カンパニー制度をとっており、2014年末現在

クラウドソリューション社 (クラウドやIoT関連)
電力システム社 (発電や電力関連)
社会インフラシステム社 (産業・インフラ関係)
コミュニティ・ソリューション社 (エレベーター、上下水道関連、通信放送関連)
ヘルスケア社 (医療関連機器)
セミコンダクター&ストレージ社 (半導体やSSD、HDD関連)
パーソナル&クライアントソリューション社 (AV機器やPC、タブレット関連)

という構成になっている。
この中の、クラウドソリューション社にコーポレート部門の情報システム部、ソフトウェア技術センターと、システムインテグレーション事業を行う東芝ソリューション株式会社の一部事業をクラウド&ソリューション社に統合する。
また、東芝グループ向けに情報システムサービスを提供している東芝インフォメーションシステムズ株式会社、クラウド&ソリューション社の傘下する。

これにより、ICT関連を強化しIoTを活用した事業を加速する。

IoT関連事業強化に向けた組織再編について

VAIO 新製品発表に合わせて「VAIO meeting 2015」を開催

VAIO株式会社は2015年2月16日に新製品を発表する。
これに合わせて、VAIOファン向けのイベント「VAIO meeting 2015」を開催する。

ここで発表される製品が、2014年に公表したプロトタイプタブレットの製品版なのか、スマートフォンなのか、それとも全く新しい新製品なのかはわからない。
しかし、VAIOファンにとって、注目の新製品を実際に触って関係者から直接話を聞ける貴重な場所になりそうだ。

VAIO meeting 2015

応募締切 1月31日
開催日時 2015年2月16日(月) 午後7時から
場所 東京都渋谷近郊

応募多数の場合は抽選となる