カテゴリー別アーカイブ: Tablet

Windows版TruNoteがアップデート OneDriveとの同期に対応

東芝が、2015年12月に発売するdynaPad N72の発売に合わせ、ペン入力メモアプリ「TruNote」のバージョンアップ版の提供も2015年12月17日頃から開始した。
今回提供されたのはv3.1.24.0。

今回のアップデートは、dynaPad N72の発売に合わせ、Truシリーズのアップデートも予定されていたが、Windows版TruNoteがプリインストールされていた従来向け機種用となる。

今回のアップデートでOneDriveとの同期が出来るようになり、デバイス間でTruNoteでメモした内容を共有できるようになる。

iOS用のTruNoteも提供される予定だが、2015年12月17日現在提供されていない。

東芝のdynaPad発表イベントのビデオ一覧

東芝が12インチ液晶を搭載し569gを実現した2-in-1製品dynaPadを発表しました。
高精度なペン入力に対応し、紙のノートに書く感覚で情報を整理し、デジタルならではの活用が出来る製品です。

発表イベントのビデオをまとめました。

iPad ProとMacBookのコスト比較

アップルがiPad史上最大の新モデルiPad Proを発表しました。
ペンに対応し、カバー兼キーボードも登場しました。

こうなると、iPadが普通のパソコンと同等になります。
価格を比較してみると、iPad Pro 128GB Wi-Fi+Cellularモデルが1079ドルで、ペンは99ドル、キーボード付きカバーが169ドルです。
合計で、1347ドルになります。

比較対象のパソコンはアップルのMacBookとしてみましょう。
MacBookの256GBモデルは1299ドル、512GBモデルは1599ドルです。iPad Proのフルセット1347ドルはパソコンと同等ということになります。

気になるのが日本での価格でしょうか。
2015年9月現在、iPadの日本での価格は1ドル100円から115円くらいで設定されているようです。
iPad Proの価格をどうするかはわかりませんが、1ドル110円なら合計15万円くらいになります。1ドル120円なら16万円くらいです。

参考
MacBook
256GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ
1.1GHzデュアルコア
¥148,800 (税別)
$1,299.00

512GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ
1.2GHzデュアルコア
¥184,800 (税別)
$1,599.00

iPad mini 4
Wi-Fi 16GB 42,800円 $399
Wi-Fi + Cellular 128GB 72,800円 $729

iPad Pro
Wi-Fi 32GB $799
Wi-Fi 128GB $949
Wi-Fi + Cellular 128GB $1079

AcerがNext@Acerイベントを開催

Acerはプレス向けのグローバルイベントをニューヨークで開催し、同社の今後のビジネス展開や新製品を紹介した。

この模様はYouTubeの動画で公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=dYCaEs2UBgI

http://www.acer.com/nextatacer/landing.html

今回発表された主な製品
Aspire Switch 11 V
Aspire R 11
Aspire Switch 10 E
Iconia One 8
Aspire E Series
Aspire ES Series
Revo One
Chromebook 15 (C910)
Iconia Tab 10 (A3-A30)

vaio1

VAIO株式会社がVAIO Zの発表会を開催

ソニーから分社化したVAIO株式会社が2015年2月16日、最新製品のVAIO Zを公表する発表会を開催した。
VAIO Fit風のフリップタイプ液晶を採用した、2-in-1製品のVAIO Zの受注は2月16日に始まった。この発表会で、2014年秋頃から公開していたPrototypeは、VAIO Z Canvasという製品で2015年5月発売予定である事が公表された。




全編を一括視聴する場合のプレイリスト

asus2

ASUSが2015年春に発売する新製品発表会を開催

ASUSは2015年2月13日、2015年春シーズンに販売する最新製品を紹介する発表会を開催した。
CES 2015で公表した2-in-1のASUS Transformer Chiのような最新モデルやZenbookの新モデル、ゲーミング製品も含めて全22モデルを発表している。

http://youtu.be/4YdKP35EBGw

極限の薄さを実現したキーボード脱着式のASUS TransBook Chiシリーズをはじめとしたパソコン製品春モデル22製品を発表
ASUS

System-updates_20141115

NVIDIA SHIELD TabletのAndroid 5.0 Lollipop対応が始まる


http://youtu.be/TICg65q11TE

NVIDIAのSHIELDタブレットのAndroid 5.0 Lollipop対応が日本時間の2014年11月18日午後11時から開始されました。
SHIELDタブレットの設定画面からアップデートできます。

Android 5.0のアップデートは、SHIELDタブレットのOTA 2.0の一部で、アップデート内容は

Android 5.0 Lollipopへの対応
GRIDの北米でのサービス開始。日本では2015年
お絵かきソフトDubbler 2.0へのアップデート
USB Yケーブルのサポート
4K出力への対応、GPS、その他機能強化。

と、なっている。

NVIDIAがSHIELD TabletをLollipopへアップデートすることを発表

NVIDIAは2014年11月13日、同社のTegra K1を採用したAndroidタブレットSHIELD TabletをAndroid 5.0(Lollipop)へアップデートすることを発表した。

OTA2.0でAndroid 5.0になり、実際の配信は11月中の予定。

これに合わせて、物理エンジンを使用したお絵かきソフトがアップデートされDabbler 2.0へ、SHIELD HubもRefreshされる。
また、SHIELDの機能を生かした高品質なゲームも続々と提供されていく予定。

Valveのゲームバンドルは日本では提供されない。
GRIDゲーミングの公式な日本での対応は未定。アジア展開は来年予定。

NVIDIA

DELLが22,980円のDell Venue 8 Pro 3000を発表

DELLが22,980円(税抜、送料込み)の8型液晶搭載Windowsタブレット「Dell Venue 8 Pro 3000」を発表した。
8型でWXGA液晶、インテルAtom Z3735Gを搭載したWindows 8.1 with Bingを搭載するタブレット。アメリカでは$199で販売されるようです。

主な仕様
8.0インチ IPS ディスプレイ、WXGA (1280 x 800)、10ポイントタッチ対応
Intel Atom Z3735G
32GB eMMC
メモリ 1GB DDR3L-RS
IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
128GB対応のmicroSDカードリーダー
充電用 micro USBポート
ヘッドホン&マイクコンボジャック
Web カメラ 120万画素 Web カメラ (正面) / 500万画素 (背面)
寸法 130×216×9mm
重量 391g
日本版ではMicrosoft Office Personalも搭載する

http://www.dell.com/jp/p/dell-venue-8-pro-3845-tablet/pd

kindlevoyage

Kindle Voyageは電子ブックリーダー愛用者には買い

AmazonがKindleシリーズの最新モデルで、最高級モデルなるKindle Voyageを2014年11月に発売しました。

このKindle VoyageはKindleシリーズで最高級モデルに位置づけられており、価格も2円台と高いが、それなりの価値のある製品になっている。
書き換え速度自体は若干早くなった程度ながら、実際に目で視認できる体感の書き換え時間自体となる、実際に見えなくなる時間が短くなっており、非常に速い書き換え速度に感じられる。

kindlevoyage2

kindlevoyage1

それよりも重要なのが画面の解像度で、Kindle端末自体で表示されるKindle Shopの表紙に使われているような文字もはっきりと認識できるようになった。
Kindle Paperwhiteの212ppiに比べて大幅に強化された300ppiの解像度となり、漢字もよりはっきりと認識できるようになり、ルビの表示も問題が無くなった。

kindlevoyage3

価格は高くなった物の、電子ブックリーダー愛好者にとって買いの1品ではあるが、キャンペーン情報付きのWi-Fiモデルは2014年11月6日現在数ヶ月待ちの状態となっている。キャンペーン情報無しモデル等は、11月下旬や12月に入荷予定。

買うなら早めに注文しよう。

Amazon Kindleへのリンク