カテゴリー別アーカイブ: Game

任天堂とDeNAが資本提携しスマートデバイス向けゲームを提供へ

任天堂とDeNAは2015年3月17日に資本提携を発表し、任天堂IPを使ったスマートデバイス向けのゲームを2015年中に提供する。

会見の中で、フロントエンドは任天堂、バックエンドはDeNAが担当するケースが多くなるとしているため、任天堂のスマートデバイス向けのゲームをDeNAが支えていくというような構図になるようだ。

任天堂の岩田社長は今回の抱負として以下のことを語っている。

ひとつは、スマートデバイスで成功されているコンテンツ供給者さんは、単一のヒットタイトルに依存している構造になっていることがほとんどですが、我々が任天堂IPを活用して取り組む以上は、スマートデバイスで早期に複数のヒットタイトルを生み出せるようにしたいということがあります。
もうひとつは、従来のゲーム専用機のプラットフォームの定義がデバイス単位だったことに対し、世の中に広く普及しているスマートデバイスやPCを取り込み、ゲーム専用機とスマートデバイスという複数のデバイスを統合して、より多くのお客様に私たちのつくるソフトをより的確にお届けしたいということです。これは、いわば、任天堂のプラットフォームの再定義への取り組みです。

任天堂株式会社 株式会社ディー・エヌ・エー業務・資本提携共同記者発表

NVIDIA GRIDゲームストリーミングサービスを日本で開始

NVIDIAは2015年3月12日、ゲームのストリーミングサービスを日本で正式に開始した。

従来もサービス自体は日本から利用できたが、今回正式に開始した。

これに合わせてルーター付きのキャンペーン製品を提供する。

NVIDIAGRIDゲーム・ストリーミング・サービスを日本国内

nintencCP

任天堂がゲーム実況動画を収益化出来るNintendo Creators Programを開始

任天堂は2015年1月28日、ゲーム実況動画をYouTube上で収益化出来るNintendo Creators Program(ニンテンドー・クリエイターズ・プログラム)をβ版として開始した。

従来、任天堂が権利を持つゲーム動画をYouTube上にアップロードするには個別に許可を得なければならなかった。このプログラムに事前登録することで、任天堂が権利を持つ動画を使った実況動画等を制作し、任天堂と広告収益をシェアできるようになった。

このためには、任天堂の専用サイトに登録し、PayPayのビジネスアカウントを取得しなければならない。
ユーザー側は、チャンネルまるごとをこのプログラムに登録するか、個別の動画を登録するか選べる。
チャンネルまるごとを登録した場合、チャンネル上のすべての動画を任天堂とシェアすることになるので、任天堂専用チャンネル以外は、個別動画の登録になりそうだ。

配分比率は現時点で、チャンネルまるごとは70%、個別動画は60%となっている。
支払いはアメリカドルで行われる。

https://r.ncp.nintendo.net/

任天堂2014年度第3四半期はソフトウェアと為替差益により923億円の経常利益

任天堂は2014年第3四半期となる2014年9月から12月の決算を発表した。

2014年4月から12月期はソフトウェアのヒットと、為替差益により、経常利益は923億円、四半期純利益は595億円になった。
日本ではNewニンテンドー3DSシリーズを発売し順調に推移したが、欧米ではこの販売が無かったためハードウェアの販売数量は伸びず、販売数量は708万台となった。
ソフトウェアは、ポケットモン スター オメガルビー・アルファサファイアが935万本、大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DSが619万本の販売を記録。ソフトウェアの販売数量は5,304万本となった。
Wii Uはマリオカート8が477万本、大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uが339万本。ハードウェアが303万台、ソフトウェアが2,059万本となった。

売上高は4,429億円(うち、海外売上高3,232億円、海外売上高比率73.0%)、営業利益は316億円。
為替差益が510億円発生したことなどにより、経常利益は 923億円、四半期純利益は595億円となった。

決算短信
任天堂IR情報

mgsGTX960

GeForce GTX 960でメタルギアソリッド V グランド・ゼロズをもらおう

NVIDIAが新しいビデオカードのGeForce GTX 960を発表したが、これに合わせてPC版のメタルギアソリッド V グランド・ゼロズのSteam用コードをプレゼントキャンペーンが行われる。

キャンペーンは
「メタルギア、GEFORCEでPCに帰還 バンドルキャンペーン」
で、2015年1月22日より6月30日までに対象のNVIDIA GeForce GTX製品を購入することで、Steam用コードが提供される。

メタルギアは1987年にMSX版として初登場し、メタルギアソリッドは2000年に一部地域においてWindows版が登場したが、基本的にゲーム専用機向けに提供されていたゲームだ。
このゲームがPCとして久しぶりに提供されることもこのキャンペーンの一環となっている。

Nintendo 3DS用ダウンロードソフト「プチコン3号」の配信が2014年11月19日に決定

株式会社スマイルブームのニンテンドー3DS用ダウンロードソフト「プチコン3号」の配信が2014年11月19日に決定した。
プチコン、プチコンmkIIに続く3作目となる。税込で1,000円。

プチコン3号はBASICでプログラミングが出来るソフトで、3DSの特徴である立体視を使ったソフトもBASICで開発できる。

プチコン3号 任天堂
プチコン3号 株式会社スマイルブーム
株式会社スマイルブーム

youtube3d

Newニンテンドー3DSでYouTubeの3D動画に対応

2014年10月11日に日本で発売されたNewニンテンドー3DSですが、YouTubeの3D動画の立体視に対応しています。
つまり、Newニンテンドー3DSはYouTubeの3D動画を立体視で視聴できるということです。

YouTubeアプリでは3D動画の再生は現時点で出来ませんが、インターネットブラウザで3D表示に対応しています。

NVIDIA SHIELD Tabletの国内価格は高いのか

NVIDIAがようやく日本で販売するNVIDIAのTegra K1を搭載するSHIELD Tabletの価格は4万円強程度となっている。
アメリカでは299ドルなので、1ドル100円換算なら、単純計算で3万円程度になるため一見高く見えるが、実際のところはどうだろう。

発売を発表した日の2014年10月2日現在の為替では、1ドルは109円程度になっている。ここ数ヶ月急速に円高に動いているが、これから短期間でどうなるかはわからないが、当分1ドル110円程度になりそうだ。

こうなると、299ドルで3万円程度のタブレットの価格は3.3万円程度になる。
さらに、アメリカでは消費税が週によって違うが9%程度別途つくので、3.6万円程度でタブレット自体は購入されているような計算になる。

日本でのタブレットの価格は4.1万円として、これは8%の税金が含まれた価格。
税抜きにすると3.8万円程度になる。
アメリカの価格は3.3万円程度で5千円程度の割高という計算になる。

なかなかに微妙な価格設定だ。

NVIDIA SHIELDタブレットはどこで買える

NVIDIAが日本のゲーマー待望のSHIELDタブレットを国内で正式に販売する。
10月10日に発売になるが、発表直後の10月2日に販売店をネットで探してもどこで売っているのかわからないという方も多いだろう。
実際、10月2日の時点で販売しているネットショップは少なかったが、10月3日には販売店が多数確認された。

タブレット、コントローラー、専用カバーの3点セットで販売しているネットショップ
ASCIIストア 48,406円(税込) 液晶保護フィルム付き
ヨドバシ.com 53,780円(税込)5,378ポイント
ビックカメラ 税込 53,784円 5,378ポイント
PCDEPOT 52,920円
NTT-X Store 48,405円 シールタイプクリーナー付き
ソフマップ 53,784円 5,379ポイント
セブンネットショッピング 48,894円

エディオン 46,224円(本体のみ)

など

販売店の情報は正式販売代理店の菱洋エレクトロのサイトに詳しく掲載されています。

shield

NVIDIA SHIELDタブレットを国内販売

NVIDIAは2014年10月2日、自社のTegra K1を搭載したAndroidタブレットNVIDIA SHIELDタブレットを日本で販売することを発表した。
最新のTegra K1を搭載したAndroidタブレットで、自社のタブレットとしてはZOTAC NVIDIA Tegra Note 7からの2世代目。
SHIELD製品としては、コントローラーと一体化したSHIELDポータブルに続いて2世代目となる。

特にゲーム向けのタブレットとしてフォーカスするが、ゲーム以外の機能としてはTwitchに限られる物の、ゲームに限らずほぼすべての画面を配信できる画面共有機能がある。
さらに、ペン入力のDirectStylus 2機能ではデジタイザーペンのような書き心地も利用できる。

ゲーム向けの機能としてはTegra K1を生かしたゲームのTrine 2が同梱され、Androidゲームが快適に操作できる専用コントローラーも販売される。
さらに、GameStream機能ではNVIDIAの対応GPUを搭載したPCから配信されるゲームをSHIELD上でリモートプレイすることも可能。

価格は4万円から4万5千円程度、専用コントローラーが8千円から9千円程度、カバーが4千円程度。

10月10日より発売する。