カテゴリー別アーカイブ: Computex 2015

ASUS Computex 2015に合わせ新製品を大量に発表

computex_asus_6839

ASUSは2015年6月1日にComputex 2015の開幕に合わせた新製品群を発表した。
今回の目玉は、USB 3.1やType-Cに対応するAIOのZen AiO、前面カメラを背面カメラと同じに強化したAndroidスマートフォンのZenFone Selfie、Intel Atomプロセッサーを搭載し裏面のカバーを交換してカスタマイズが自由に出来るAndroidタブレットZenPad。
これ以外には、ゲーミング向けの新製品群、G-SYNCのような新技術に対応するディスプレイ、Android Wareを搭載するスマートウォッチのZenWatch 2も参考出品される。

今回は発表会がZensationというテーマで、Zenシリーズを中心に紹介された。
昨年本格的にスマートフォン市場に参入したZenFoneによってASUSのZenシリーズのラインナップが強化され、さらに今回の製品群で完成度を高めた形となる。

zen-sel1

NVIDIA G-SYNCがノートパソコンに対応

NVIDIAは2015年6月1日、従来はデスクトップパソコン用に提供していたG-SYNCをノートパソコンでも対応することを発表した。
G-SYNCはゲーム画面のリフレッシュレートとディスプレイのリフレッシュレートを同期させ、画面表示が一部遅れるようなティアリングや画面のちらつきのようなことを防ぐ技術。

従来は対応のGPUと外付けディスプレイのみで対応していたが、G-SYNC Directという技術でノートパソコンでも対応することになった。
従来の外付けディスプレイでは対応のGPUと、対応ディスプレイに搭載されるG-SYNCモジュールが必要だった。ノートパソコンではG-SYNCモジュールは搭載されていないが、第2世代MAXWELLアーキテクチャーのGM204とディスプレイドライバー、対応できる液晶パネル(G-SYNC Panel)の組み合わせでノートパソコンでのG-SYNCを実現する。

対応するのは第2世代MAXWELLアーキテクチャーを使用したノートパソコンで、対応する液晶パネルは限られる。このため、対応するのは一部のノートパソコンに限られるが、該当の製品はG-SYNC対応として今後発売される。

現在発売が表明されているのはGIGABYTE、MSI、ASUS、CLEVO。