カテゴリー別アーカイブ: CES2015

インテルが14nm世代のプロセスを採用した第5世代Core iシリーズを発表

インテルは2015年1月5日、14nmプロセスを採用したCore iシリーズを発表した。
TDPが15Wまたは28WのUシリーズが中心で、主にメインストリームのノートパソコンや2-in-1製品、タブレット、AIO、Chromebook等に幅広く採用される新プロセッサー。
従来は35Wだったメインストリーム製品のTDPが下がることで、各製品が薄型軽量になる。

グラフィックパフォーマンスが大幅に強化され、新製品のCoreTM i7-5600Uに内蔵されるIntel HD Graphics 5500 を一世代前のIntel CoreTM i7-4600Uに内蔵されるIntel HD Graphics 4400を比較すると3DMark IceStorm Unlimitedで24%向上、ビデオエンコードで50%向上。
バッテリー駆動時間も延び、低消費電力のプロセッサーでも使い勝手が大幅に向上する。

今年中盤には35W版も登場する予定だが、ハイエンド向けの製品に使われていきそうだ。

Chip Shot: The 5th Generation Intel® Core™ Family of Processors Arrive to Transform Computing Experiences, ‘Cherry Trail’ Shipping

NECが次期LaVie ZをCES 2015で公表へ

NECは薄型軽量のノートパソコンLaVie Zの次期モデルを、ラスベガスで行われているCES 2015で参考出品することを発表した。
次期モデルは2タイプ用意され、通常のノートパソコンタイプとディスプレイが360度回転する2-in-1タイプ。

現行機種の特徴である最軽量は次期モデルでも変わらず、ノートパソコン型が約779g。2-in-1型が約926gとなる。

発売は2015年春頃の予定。

主なスペック
CPU:第5世代インテルCore i7搭 (ノートPCタイプはCore i5)
メモリ:8GB (ノートPCタイプは4GB)
ストレージ:約128GB
ディスプレイ:13.3型ワイド IGZO液晶(2560x1440ドット)
バッテリ駆動時間:2-in-1 約9.0時間、ノートPCタイプ:約5.9時間 (JEITA 2.0)

http://www.necdirect.jp/new_laviez/

ソニーがCES 2015に向けたティザー動画を公開

ソニーが2015年1月にアメリカで行われるCESに向けたティザー動画を公開しています。

この動画の内容からは、薄い何かが登場するような雰囲気を感じますが、動画のタイトルは「Welcome to the New World」となっていて、単に薄いスマートフォンやタブレットが登場するだけではなさそうな感じもあります。

ソニーのプレスカンファレンスは現地時間の1月5日の夕方に予定されています。


Welcome to the New World